【お尻のストレッチで腰痛、肩こり改善?】お尻のストレッチ

0
 1,169
筋肉名:大臀筋
起始:腸骨後方・仙骨・鼻骨
停止:大腿骨大転子外側
ストレッチ効果:腰痛改善、姿勢改善

ストレッチ方法
1.膝を曲げて仰向けに寝転がります。
2.お尻を伸ばしたい方の足を反対の足の上に四の字にクロスします。
3・下になっている足を持ち、胸に引き寄せていきます。
4.10秒間伸ばしたら反対も行いましょう。

ストレッチのワンポイントアドバイス
1回10秒間のストレッチを交互に3セット行うとより効果的です。
少しずつ筋肉が伸びているのを感じながら、行ってみて下さい。
呼吸はゆっくり行い、吐く息に合わせて、より足を胸に近づけるように行っていきましょう!

◆こんな方におススメ!
猫背の方!
肩こりにお悩みの方!
腰痛にお悩みの方!
足が疲れやすいという方!


お尻の筋肉が硬くなると、骨盤が後ろに倒れて猫背になりやすくなります。
猫背になると、身体の中心よりも頭が前にある状態になります。

この状態が続くと、頭の重みによる首や腰への負担が正常な姿勢よりも大きくなり、
肩こりや腰痛といった症状に繋がるのです。
このストレッチを行うことで、少しづつ姿勢改善を意識してみて下さい!
ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ