【家事/デスクワークの為のケアストレッチ】

0
 236
筋肉名:円回内筋
起始部:上腕骨内側上顆
停止部:橈骨

動作:チャイルドポーズを行いながら、腕の前面のストレッチ


ストレッチ効果:腕の疲れのケア、肩コリ解消、腱鞘炎予防

◆こんな方におススメ!
家事やデスクワークが多い方は、腕の前面を多く使う為、そうでない方よりも疲労が蓄積されやすく筋肉が固まりやすい状態になります。
また、腕の前面の筋肉が固まると、前腕が内向きになり、肩も内に捻られ猫背が助長されます。
腕の疲労から肩コリになるケースも多くあるのです。
家事、デスクワークで疲れている方は是非行ってみてください。

ストレッチ方法

1.四つん這いの姿勢をとります。(肩の下に手首、骨盤の下に膝が来るように)
2.手首を外回しに回して、腕の前面を正面に見せます。
3.お尻を後ろに下げ、腕の前面が伸びている意識をしながら、10秒程ストレッチしましょう。
4.3セットほど行いましょう。

ストレッチのワンポイントアドバイス
少しずつ筋肉が伸びているのを感じながら、行ってみて下さい。
手首に違和感がある方は、痛みの無い範囲で行ってください。

◆こんな方におススメ!
腕が疲れやすい。
肩こり、首こりが気になる。
家事を毎日している。
ディスクワークが多い。
ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ